群馬県・栃木県でマイホームを建てる!ハウスメーカー・工務店探し♪

マイホーム

2021年1月からマイホームを建てるべく動きはじめました。現在、夫婦2人暮らし。何もわからないまま家探しをスタートした中で私たちが遠回りした部分をお伝えし、皆さんが無駄な時間をショートカットできる情報をお伝えできればと思っています。

ハウスメーカー探し

さて、家を建てよう!と決めたものの何から始めたらよいか意外とわからないものです。建てたい家の理想もなく、むやみやたらにハウスメーカーをめぐっていたのではいくら時間があっても足りません。家族で事前に話し合い、マイホームに求めることをある程度先にしぼってから住宅展示場見学にでかけるこことお勧めします。最初はおおざっぱで構いません。

家に求める条件を決める

温かい家・省エネ・こだわりの外観・ローコスト・ペット中心の家・平屋・ガレージ付きなどなど、自分がマイホームに求める条件を紙に書きだし、条件を売りにしているハウスメーカーを探すほうが時間の無駄がなくなります。私の経験上ですが、とりあえず近くだから行ってみるか程度で行ったハウスメーカーの営業トークを聞くのは苦痛でしかありませんでした。

webツールを使って絞り込む

なんとなくイメージやコンセプトが決まったら、webツールを使ってハウスメーカーを探してみましょう。実際に私が使用したのは、SUUMO(スーモ)とドコタテ?というサイトです。

SUUMO(スーモ)

SUUMOはCMでもお馴染みなのでご存じだとは思いますが、なんとなくアパートやマンションといった賃貸なイメージがありますよね。ですが、そこはさすが大手!!注文住宅・ハウスメーカー・工務店情報を幅広く抑えています。エリアや条件を選ぶだけで、何百とあるメーカーから絞りこんでくれるので、まずは自分の地域にこんなハウスメーカーや工務店があるんだなっていうのを知ったり、おおまかな特徴を把握するにはとても有効です。ハウスメーカーのホームページをひとつずつ検索かける手間をSUUMOサイトのみで完結できるのはかなりの時短になります。資料請求も気になるメーカーにチェックをいれるだけで一括請求できるので大変便利です。

SUUMO(スーモ)⇒https://suumo.jp/chumon/

ドコタテ?

次におすすめするのが、ドコタテ?です。このサイトは群馬県版や栃木県版などエリアごとにサイト設計になっています。全国を網羅していないのですが自分が希望するエリアが掲載されていれば参考になるはずです。建てたい家のテーマから検索ができたり、写真もきれいに撮られており見やすいホームページとなっているので理想の住まいのイメージをしぼりこむにも良いとと思います。また、積水ハウスやダイワハウスといった大手の掲載ではなく、ローコスト住宅や比較的新しい住宅メーカー・工務店の掲載が多い印象です。

ドコタテ?(群馬版)⇒ https://docotate-gunma.jp/

ドコタテ?(栃木版)⇒ https://docotate-tochigi.jp/

条件・コンセプトが決まったら実際に住宅展示場へ

うちも夫婦で話し合いを行い、それぞれが求めるイメージやコンセプトは以下のようなものになりました。

主人・・・ビルトインガレージ・和風モダン・夏涼しい・広いリビング

私 ・・・冬温かい・大屋根・省エネ・明るい部屋・ZEH対条件・コンセプトが決まったので、実際に住宅展示場にいくためハウスメーカーを絞りこみます。

実際に足を運んだ住宅メーカー

積水ハウス

【公式】積水ハウス⇒ https://www.sekisuihouse.co.jp/

まず、営業がすばらしい。価格設定高く、富裕層の方を相手にすることが多いのかなと思わせるホテルマンのような印象。予約せずに来場したにも関わらず、滞りのない対応。1回目のアポなし訪問時は積水ハウスとはの説明からどんな家をたてたいか、イメージのヒアリングなど。2回目では、立派な住宅展示場ではなく建坪35坪程度のリアルな積水ハウスの家を見学(送迎付き)させてくれたりと、理想と現実のギャップをうまく埋めてくれるような提案をしてくれました。まだ本格的に積水ハウスで購入検討していない顧客に対してここまで時間と人件費などをかける感じ、さすが大手といった印象。こういう細かい対応が、価格にも反映されているのだろうとある意味納得。お金があれば迷わず積水ハウス。

すべてがハイクオリティ

・なんでもできる  ・大きい窓の家  ・アフターメンテナンスが充実

・タマホーム

【公式】タマホーム⇒ https://www.tamahome.jp/

WEBから見学予約をすると、予約お礼メールと共に、ヒアリングシートが送られてきます。ちなみに予約特典のクオカード4000円プレゼントがWEB上に大きくかかげられていましたが、クオカードは今後のお打ち合わせの中でお渡しし、当日お渡しできませんとメールに書かれていました。とりあえずクオカードもらいに行ってみるは時間の無駄です(笑)。初来店した時点で、事前に送ったヒアリングシートを元に営業さんがざっくり図面を作っておいてくれました。タマホームの商品ラインナップでうちが決めた条件・コンセプトを考慮すると最高グレードの「大安心の家」になることが判明。当日、もちろんざっくりではあるが見積りまで出してくれました。無駄なことは省いて、とんとん事が運ぶイメージ。設計士さんと綿密なうち合わせとかはなくとことんこだわった家はできなそうな印象。こういった部分が価格に反映されているのでしょう。

初回で見積や図面をだしてもらえる

・コスパgood  ・24時間365日対応ハッピーライフクラブあり

・ヤマト住建

【公式】ヤマト住建⇒ https://www.yamatojk.co.jp/ 

ミドルコスト住宅として検討。高気密・高断熱で温かさに定評があります。住宅展示場に行った際も大変エアコン1つで大変温かったです。ただ、見積もり等は保証料10万円をださないと全く何も前にすすまなそうです。まずは10万円預けてお互い両想いになった状態から話をすすめましょうといった感じ。買う気のない方に割く時間や人件費はヤマト住建に決めていただいたお客さまのために使いたいのでというような説明を営業さんからされました。ただ、栃木県に営業所が2021年3月時点でないのがネック。アフターメンテナンスなど観点から営業所が近くにあったほうが安心な気がします。ちなみに来場特典のクオカード5000円当日しっかりいただけました。

ZEHの家

・高気密C値保証あり  ・ZEHビルダー5つ星  ・まず10万円の保証料が必要

・北洲ハウジング

【公式】北洲ハウジング⇒ https://www.hokushuhousing.co.jp/

関東圏ではあまりメジャーではないといえる北洲(ほくしゅう)ハウジング。東北地方で多く建設しているメーカーだけあって、高気密・高断熱が得意。また外観やイメージがスウェーデンハウスと近く北欧風。外観のイメージでいったら私的にはナンバー1ハウスメーカーです。ただ、群馬・栃木付近で建てようとすると近い展示場が宇都宮なのでとても遠い。

出典:CRTハウジング

・北欧風の外観  

おすすめな資料・書籍

日本一わかりやすい一戸建て

100%ムックシリーズ 日本一わかりやすい 一戸建ての選び方がわかる本 2021-22【電子書籍】[ 晋遊舎 ]

価格:980円
(2021/3/2 15:39時点)

マイホームをこれから検討される方は購入をおすすめします。本屋さんでもハウジングのコーナーへ行くと面置きで高く積まれていました。住宅ローンのことや購入時の注意点、予算のチェックシートもついているのでまだ家づくりのスタートにはぴったりです!

引き続き、我が家のマイホームを事情を更新していければと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました