スポンサーリンク

【2020最新】ホホバオイルのおすすめブランド8選

おすすめブランド 肌荒れ対策
ブランド8選!
jobaおすすめホホバオイル

ホホバオイルとは?

砂漠で育つ「ホホバ」という植物の種子から抽出されたのが「ホホバオイル」。栄養価や安全性が高く、古代より食用・ヘアケア・スキンケアに重宝されてきました。 現在もそのポテンシャルの高さからさまざまなブランドやメーカーから販売されています。このページでは、そんなたくさんのホホバオイルブランドから【未精製であること】【オーガニックであること】【低温圧搾法であること】を重視し、厳選したものを紹介させていただきます。ブランドイメージやコスパ感など、あなたにぴったりのホホバオイルがみつかるとうれしいです。

ホホバの木とは?

ホホバはアメリカやメキシコを原産とする樹高5m程度の常緑低木です。今では、オーストラリアやイスラエルなどでも栽培されています。日本では、茨城県にある筑波実験植物園の温室でみることができます。

ホホバの花 筑波実験植物園より

ホホバは降水量も極端に少なく過酷な地域で育つ植物なので、貴重なな水分の放出を防ぐためワックスエステルという成分を作り自らの生命を維持しているのです。そんなホホバの木の実をすり潰してとれるオイルがホホバオイルなのです。

成分ワックスエステル

ホホバオイルの主成分は「ワックスエステル」というもので、人間の皮脂にも実は約20-30%ほどワックスエステルが含まれているため、 とても馴染みやすく、浸透しやすいのです。 また、ほとんど酸化しないことでも有名です。肌の乾燥防止・傷の治療・火傷や湿疹の治療・ヘアケア等に使用され、スキンケアオイルやマッサージオイルの中では最高級で万能なオイルとして知られています。

ホホバオイルの効果

皮脂バランス調整作用、保湿作用、殺菌作用、反バクテリア作用、抗炎症作用、乾癬・湿疹の改善、消炎作用、関節炎・リウマチの緩和など 万能オイルといってもいいラインナップです。このような作用があることから、大人ニキビの改善、脂漏性皮膚炎の改善、アトピー性皮膚炎の改善、頭皮のかゆみの改善、また植物由来で優しくアレルギー反応もでにくいことから赤ちゃんのかぶれなのどにも幅広くご利用いただけます。私も実際、肌荒れが酷かったのですがホホバオイルの助けもあって改善がみられました。

実際に私の肌が改善した体験レビューは⇒コチラ

冬場の凝固について

特に冬場など、ある程度温度の低いところでは凝固します。 ちなみに常温で液体のものを油、固体のものを脂と使い分けることがあります。温度が低くなると凝固したり、沈殿したようになりますが品質には問題ありません。湯銭などで均一に溶かして通常通り使えます。私はお風呂に入る時に、一緒にもっていきお風呂あがりに使えるようにしています。

選定基準

私がホホバオイルを購入するにあたって、基準にした3項目を紹介します。

  1. 未精製である
  2. オーガニックである
  3. 低温圧搾法である

未精製 or 精製

「未精製」とは、絞ったままのホホバオイルのことです。ビタミンやミネラルが豊富で、「ゴールデンホホバオイル」とも呼ばれ、黄金色をして若干の香りがあります。 「精製」とは、未精製のホホバオイルから不純物を取り除いたもので、ほぼ無色無臭です。主成分であるワックスエステルの効果はありますが、不純物と一緒にビタミンやミネラルなどの栄養分が失われてしまっています。

オーガニックとは?

有機栽培で作られた植物を使った製品を、 「オーガニック○○」と呼びます。
有機栽培というのは、化学肥料を使わずに、また遺伝子操作をせずに作る農法を指します。

世界最大の国際有機認定機関には ECOCERT(エコサート)があります。 1991年にフランス農務省が、有機栽培食品を認可する目的で設立したオーガニック認定機関です。フランスのトゥールーズに本拠地を置き、ヨーロッパを中心に世界85ヶ国以上で活動する、世界最大の国際有機認定機関です。
世界20カ国以上の国で、約7000の有機栽培業者と800の加工業者が関わり、認定を行っている国は50カ国以上、認定件数は35000件に及びます。国際有機認定機関としては最大といわれ、オーガニック認証団体の世界基準とも言われています。

低温圧搾法とは?

圧搾の仕方には主に、高温圧搾法と低温圧搾法があります。抽出量を増やすために高温圧搾法を採用しているホホバオイルもありますが、低温圧搾法で抽出されたものは高熱にさらされないのでビタミンなどの栄養素が破壊されないまま残っています。

以上の、3項目を満たしているホホバオイルブランドをまとめましたので参考になさってください。

おすすめホホバオイル8選

natural Orchestra | オーガニックホホバオイル

jobaイチオシ!

2,778円 34ml

NATURAL ORCHESTRAは、世界四大オーガニック認証機関、 「ECOCERT(フランス)」 「COSMOS(ヨーロッパ統合機関)」 「USDA(アメリカ農務省)」 「ACO(オーストラリア政府登録機関)」 から認定を受けた、オーガニック製品取扱正式認定ブランドです。 楽天やAmazonでの販売はなく、公式ホームページからの購入がベスト。

効果レビュー→コチラ

Sunaturals |プレミアムホホバオイル

5,720円 40ml

世界1,523以上もの品種があるホホバ。
その中で、美容のために品種改良し、美容成分「ワックスエステル」を最も含有することに成功した品種「KEIKO」を使用。2000年に世界で最もクオリティの高い品種として認定されました。 厳しい規格で知られる世界最大級の国際オーガニック協会「QAI(Quality Assurance International)」にて認定されたオーガニック100%のホホバオイルです。

生活の木|ホホバオイル・バージン

2,640円 110ml

言わずと知れたブランド「生活の木」。生活の木のホホバオイルは未精製と精製のオイル両方扱っているので購入時はよく確認しましょう。値段も他のブランドに比べ、非常にリーズナブル。ホホバだけでなく、多くの種類の植物油やアロマも扱っているので色々試したい方には1ブランド内で完結するので非常におすすめ。

インカオイル社|オーガニックホホバオイルGold

3,300円 120ml

インカオイル社のオーガニックホホバオイルは、熟して地面に落下したホホバの実を、丁寧に人の手を使って収穫してつくられます。 1,000mlの大容量でも販売があるので大量消費をする方におすすめ。 OIA認定=IFOAM(国際有機農協運動連盟)に加盟する国際的オーガニック認定機関です。

US Organic |オーガニックホホバオイル

日本でいう農林水産省と同等の組織であるアメリカの政府機関であるUSDAが認定したオーガニックのホホバオイルです。農園の土壌から農作物はもちろん、原料の抽出や製造工程などに至るまで毎年チェックがされており、 認定基準が厳しく設定されています。

c19|オーガニックホホバオイル

7,742円 100ml

オーストラリア政府公認のオーガニック認定機関ACOが認可した未精製のゴールデンホホバオイルです。

マカダミ屋|ゴールデンホホバオイル

1,496円 80ml

『よりよい品質をよりお求めやすく』をモットーに 30日間返金・返品無料や3,000mlでの大容量販売や詰め替え用なども用意され、お値段もリーズナブルです。お客様サポート窓口も用意されている点もGOOD。楽天での口コミも1,000件越え

spa hinoki | オーガニックホホバオイル

2,000円 100ml

東京港区赤坂にある「桧 spa hinoki(スパヒノキ)」のオリジナルブランドです。 インカオイル社のオーガニックホホバオイル(インカオイル・ゴールド)を100%使用。

まとめ

今回は厳選したホホバオイルを8ブランドご紹介しました。きっとあなたにぴったりなホホバオイルが見つかるはずです。楽天・Amazonのボタンは同じ商品の中でも値段・レビューともに上位のリンクを貼ってありますので参考になさってください。もし、在庫なしとかになっていたら申し訳ございません。興味のある方はぜひ、ホホバオイルに挑戦してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました